肌の乾燥防止とニキビ改善はビタミンC誘導体にお任せ!

By kireimo|8月 5, 2015|スキンケア編|0 comments

ビタミンCは肌の美容の決め手。

一番有名な美容成分、それはビタミンCではないでしょうか。
ビタミンCが体に良いということはもはや周知の事実であり、ビタミンCの含有量を売りだし文句にしているスキンケア商品や健康食品の数はかなり多いです。
ビタミンCに期待できる効果はいくつかありますが、中でも一番有名なのは美肌効果です。

ビタミンCには美肌効果があることは知っていても、実際のところ肌に対してどのような効果があるのか知っていますか?
ビタミンCには次のような効果を期待することができます。

  • シミ・くすみの改善
  • ニキビを目立たなくすることができる
  • ニキビ跡の傷痕を和らげることができる
  • 毛穴の黒ずみ解消
  • 皮脂の分泌量を控えめに
  • コラーゲンを作ってくれる
  • 肌の新陳代謝とターンオーバーを正常にする
  • 毛穴を引き締める
  • 肌のバリア機能を強くしてくれる

ビタミンCにはこのような効果があり、特に化粧水や美容液のようなスキンケア用品として肌に使うことで高い効果を発揮してくれます。
特にニキビ跡化粧水やニキビケア美容液といったニキビ・ニキビ跡の改善を目的としたスキンケア用品はビタミンCを多めに含んでいることが多いです。
そのため、ビタミンCは美容には欠かせない成分だと言われているのです。

しかし、このビタミンCは肌の上からだと中々浸透しにくいということはご存知ですか?

ビタミンC誘導体で美肌を作る

ビタミンCは水に溶けやすい美容成分なため実はスキンケア用品に入れる美容成分には向いていないのです。
では、ビタミンCの美容効果を実感するにはサプリメントを飲み続けたり、食べ物に頼るのが良いのでしょうか?
ビタミンC入りのスキンケア用品を買うのは無駄なのでしょうか?

正解はNoです。

ただし、ビタミンCがそのまま入っているものではなく、ビタミンC誘導体として入っているスキンケア用品を購入しましょう。
ビタミンC誘導体とは肌につけた直後は形を保ったままですが、しばらくすると新鮮なビタミンCとなって肌の奥の真皮まで浸透する成分のことです。
つまり、水に溶けないビタミンC、それがビタミンC誘導体なのです。

美容成分・ビタミンCに頼ったスキンケアはビタミンC誘導体入りのものを選ぶようにしましょう。